屋形船で楽しめる情景

観光する時にガイド雇うメリット

  • トップ /
  • 屋形船で楽しめる情景とは

屋形船に乗ってみませんか

屋形船を見かけたことがある方は多いでしょう。しかし、貸し切りのものが多いこともあり、実際に乗ってみたことがあるかたは少ないかもしれません。屋形船は平安時代から貴族の遊びとしてその原型があったといわれています。春にはお花見、夏には花火、春秋は夜景観光などのコースが多く、乗船時間は2時間から3時間程度であることが多いです。大きなものでは80人程度で利用できます。中には乗り合いのものもありますので、興味がある方はこれからの季節にぜひ一度楽しんでみてはいかがですか。

サービスが向上している夜行バス

夜行バスというと、昔は4列シートのバスが一般的でトイレも設置されていないため、トイレを使いたい場合は休憩のパーキングまで我慢をしなければならないなど、移動にかかる費用は抑えられるけれども、移動中は快適に過ごすことが出来ない車両も多いものでした。しかし、最近は各バス会社ともサービスの向上に取り組んでいますので、夜行バスも車両によっては女性専用車両であったり、座席がほぼ水平までリクライニング出来る座席など、快適な空間になるように努力しています。

↑PAGE TOP