観光ガイドを利用して

観光ガイド利用は効率がいい。

観光ガイドさんに頼んでみよう。

知らない土地をぶらっと個人的に散策するのはそれはそれで楽しいけれど、その土地の見どころや、歴史などをその土地のガイドさんに教えてもらえると大変効率よく観光が出来ます。案内所や、お土産店、寺社仏閣などにすでに待っておられて迎えて下さる場合もあります。出かける前に予約をしておく場合もあります。無料の場合も多くあります。いろんな説明を聞きながら一緒に回って、せっかくだからその土地をよく知ってみましょう。ガイドブックに載っていないことを教えてもらえるかもしれません。質問もしてみるといいですね。きっと観光に深みが出て、思い出深い一日になりますよ。

外国人旅行客にガイドを行う通訳

外国人旅行客を相手に、通訳およびガイドを行う、通訳案内士という仕事があります。通訳案内士は国家資格です。業務として日本語以外の言語を使って旅行案内を行うときは、通訳案内士の資格が必要です。ボランティアで無償で行う場合は問題ありませんが、アルバイトであっても営利目的で行う場合は、無資格で行うことはできません。しかしながら、近年、日本を訪れる外国人観光客が急増しており、通訳案内士の人数は大きく不足するようになってきました。そこで、無資格でも旅行案内を行えるように、規制緩和しようという動きが出てきています。しかし、無資格で行っていいとなると質の落ちる観光ガイドが出る懸念があり、うまく進んではいません。

↑PAGE TOP